スペイン、北朝鮮大使追放を発表 ペルー、メキシコ、クウェートに続き

印刷

   スペイン外務省は2017年9月18日(現地時間)、マドリードに駐在する北朝鮮大使を「好ましからざる人物」として追放すると発表した。30日までの退去を求めている。

   核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対しては、すでにメキシコやペルー、クウェートも大使の追放を明らかにしている。スペインも国際社会と足並みをそろえ、さらに圧力を強める狙いがある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中