2020年 1月 22日 (水)

トイレで「信じられない用の足し方」 コンビニ店長が語った驚愕の実態

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

便座を壊されたことも

   店は、9年前にオープンしたが、度々こうしたことが起きているという。

   便座を壊されたことがあるほか、タンクの中に成人雑誌が入っていたりして、トイレが故障することがあった。貼り紙を出してからは被害が少なくなったというが、それまでは、1週間に一度ぐらいのペースで、客から苦情が入る状態になっていたそうだ。

   洗面所に防犯カメラが設置してあり、その映像を見ると、20~30代ぐらいの男性が多く、営業で回っているようなスーツ姿も目立つという。トイレの被害は、夜間はあまりなく、昼間が多いそうだ。女子トイレは、こうしたことはあまりないという。

   店長は、「何かのうっ憤を晴らす目的なのでしょうか?常連ではなく、2度と来ないような人なので、注意できないでいます」と困惑げだ。今後は、器物損壊などがあれば、警察に通報したいとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中