2018年 10月 18日 (木)

橋本マナミが山形大医学部「健康大使」に 山形出身、花笠祭りで医学部山車に乗ったことも

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「国民の愛人」を自認するタレントの橋本マナミさんが、2017年9月27日、山形大学医学部の「健康大使」に任命された。

   地元紙・山形新聞が9月26日付で「山形大医学部は9月25日、山形市出身の女優橋本マナミさんを『健康大使』に任命すると発表した。2019年度に開始する重粒子線がん治療など、山形大が取り組む先進医療を広くアピールする。27日に山形市の同学部で任命式を行なう」と報道した。

  • 「健康大使」になった橋本マナミさん
    「健康大使」になった橋本マナミさん

医学部が取り組む健康対策をアピール

   同紙の報道によると、山形大学医学部は橋本さんに同学部主催のイベントや講演会に参加してもらうほか、ホームページで応援メッセージを掲載し、医学部が取り組む健康対策などをアピールしてもらうことにしているという。

   橋本さんは山形県出身で日大山形高校卒。オフィシャルブログを見ると、何度か山形県関係の「応援大使」に出向いている。同大学医学部と橋本さんの交流は以前からあったようで、医学部のホームページを見ると、「2017年8月7日 山形のメインイベント、花笠祭りに参加いたしました。(中略)山形大学医学部を先導する山車には橋本マナミさんが乗っていました!」と、写真つきで載っている。

   任命式があった9月27日、ツイッター上では山形大学医学部の学生とおぼしき人たちからこんな声が――。

「うちの大学というか学部に橋本マナミ来てたらしいけど、テストの追い込みでそれどころじゃない」
「橋本マナミ生で見たンゴ」
「医学部に橋本マナミ来てた!握手してもらった!!」
「橋本マナミが山形大学医学部健康大使とかいうのになるのなら、九州大学医学部も橋本環奈ちゃんとか採用してくれ」
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...