2018年 10月 21日 (日)

沖縄県で「ツツガムシ病」の死者 60代男性

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   沖縄県地域保健課は2017年9月27日、宮古保健所管内で16年12月に死亡した患者が、ダニ媒介感染症の「ツツガムシ病」だったと発表した。

   亡くなったのは60代の男性。昨年12月10日ごろに体調が悪化し、12月27日に医療機関を受診して治療を受けたが容体が悪化、その日に死亡した。17年9月、病理解剖の結果でツツガムシ病による敗血症性ショックと確認された。農作業中の感染とみられる。

   ツツガムシ病は、ダニの一種であるツツガムシに刺されて感染する。北海道を除く全国各地で患者が報告されており、ここ数年では年間300人から500人に達しているという。ツツガムシが生息する山野に入る際は、肌の露出を少なくして防虫スプレーを使うなど、対策を徹底するのが望ましい。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...