2019年 1月 18日 (金)

マツコ、「インスタ映え」にブチ切れ 「食べ物を粗末に」は「世間が制裁加えるべき」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「かわいいインスタやったってお前はブスなんだからな!」――タレントのマツコ・デラックスさん(44)が、昨今の「インスタ映え」ブームを痛烈に批判した。

   いったい、なぜこれほどまでに激しい言葉を使ったのか。

  • 怒りをぶちまけたマツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)
    怒りをぶちまけたマツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)

スイーツバイキングのマナー違反

   発端は、マツコさんがMCをつとめる「マツコの知らない世界」(TBS系)の2017年10月10日放送回だ。

   この番組は、ゲストが得意ジャンルや、現在ハマっているものをマツコさんにプレゼンしていくという内容。この日のテーマの1つは「スイーツバイキング」。ゲストは、スイーツバイキングに足繁く通うという桜井正人さんだった。

   マツコさんの「暴言」は、コーナーの終盤、桜井さんの問題提起がきっかけだった。

「ケーキを残す人たちのせいで(スイーツバイキングの)価格が上昇しているんです」

   桜井さんの言い分はこうだ。バイキングで皿に盛ったケーキをインスタグラム用に撮影し、ケーキは食べずに残す人が最近増えているという。これが理由で、バイキングの料金を改定せざるをえなくなった店もあるというのだ。

   マツコさんは、こうした実態に強い憤りを覚えたようで、

「そろそろ世間が制裁を加えるべき。このインスタ映えブームに」

と警鐘を鳴らす。

   さらにヒートアップし、

「食べ物を粗末にしたりとかやりだしたら、もうあいつら...ブスにブスって言ってやる時が来ましたよ。かわいいインスタやったってお前はブスなんだから!」
「地に足つけて生きろ、ブスこの野郎」

と語気を荒げて非難した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中