2018年 11月 14日 (水)

浮気許すのがいい女なのか? 安田美沙子への「偉い」賛辞へ反発

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの安田美沙子さん(35)が、不倫について「男の人ってそういう生き物」と理解を示すような発言をし、共演者らから「偉い」「いい女」との賛辞が寄せられた。

   ツイッター上ではこれに対し、「浮気許すのがいい女なのか?」などと違和感を訴える感想が投稿されている。

  • 安田美沙子さん「男の人ってそういう生き物」(画像は公式ブログより)
    安田美沙子さん「男の人ってそういう生き物」(画像は公式ブログより)

不倫は「たまたま事故みたいなもん」

   2017年10月12日放送「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の料理コーナー「チャチャッとキッチン」に出演した安田さんは、「主人が大好きなつけそうめん」と題した手料理を披露した。

   料理のタイトルについて、「おぎやはぎ」の矢作兼さん(46)が「主人が大好きって、主人(不倫騒動が)あったもんね?」と切り込むと、安田さんは「色々...年末にちょっと...」と苦笑い。安田さんの夫は16年末に「週刊文春」によって不倫が報じられ、これを認めて謝罪していた。結婚3年目、妊娠中の出来事だった。

   不倫イジリに対して安田さんは、「たまたま事故みたいなもんですけど。みんなありますもんね?」と笑顔で対応。俳優の大鶴義丹さん(49)も「あります、あります。俺もありました」と応じた。経験者として浮気グセが治るものか問われると、「治んないですね」と即答して笑いを誘った。安田さんは「治んないんですか!?絶対治りますよ!」と訴えるも、大鶴さん曰く「我慢しているだけ」「(我慢できるのは)7年ぐらい」だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中