2019年 1月 21日 (月)

浮気許すのがいい女なのか? 安田美沙子への「偉い」賛辞へ反発

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの安田美沙子さん(35)が、不倫について「男の人ってそういう生き物」と理解を示すような発言をし、共演者らから「偉い」「いい女」との賛辞が寄せられた。

   ツイッター上ではこれに対し、「浮気許すのがいい女なのか?」などと違和感を訴える感想が投稿されている。

  • 安田美沙子さん「男の人ってそういう生き物」(画像は公式ブログより)
    安田美沙子さん「男の人ってそういう生き物」(画像は公式ブログより)

不倫は「たまたま事故みたいなもん」

   2017年10月12日放送「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の料理コーナー「チャチャッとキッチン」に出演した安田さんは、「主人が大好きなつけそうめん」と題した手料理を披露した。

   料理のタイトルについて、「おぎやはぎ」の矢作兼さん(46)が「主人が大好きって、主人(不倫騒動が)あったもんね?」と切り込むと、安田さんは「色々...年末にちょっと...」と苦笑い。安田さんの夫は16年末に「週刊文春」によって不倫が報じられ、これを認めて謝罪していた。結婚3年目、妊娠中の出来事だった。

   不倫イジリに対して安田さんは、「たまたま事故みたいなもんですけど。みんなありますもんね?」と笑顔で対応。俳優の大鶴義丹さん(49)も「あります、あります。俺もありました」と応じた。経験者として浮気グセが治るものか問われると、「治んないですね」と即答して笑いを誘った。安田さんは「治んないんですか!?絶対治りますよ!」と訴えるも、大鶴さん曰く「我慢しているだけ」「(我慢できるのは)7年ぐらい」だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中