2021年 4月 13日 (火)

「ハゲは怒ってます」と声をかけられた 豊田真由子候補の返答がテレビで流れる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   衆院選(2017年10月22日投開票)の埼玉4区に立候補している無所属の豊田真由子・前衆院議員に「ハゲは怒ってます」と、声をかける頭の禿げた男性の様子がテレビで放送された。

   10月20日朝放送の情報番組「ビビット」(TBS系)で流れた場面だ。元秘書への「このハゲー!」などの暴言騒動で自民を離党した豊田氏は「うちの夫もそうなので...」などと対応、声をかけた男性は「(ハゲを)代表して許します」と応じていた。

  • 豊田真由子候補ととある男性のやりとりがテレビで放送された(画像はイメージ)
    豊田真由子候補ととある男性のやりとりがテレビで放送された(画像はイメージ)
  • 豊田真由子候補ととある男性のやりとりがテレビで放送された(画像はイメージ)

「そんなに怒ってない人もいます」

   20日の「ビビット」は冒頭の話題で、激戦の注目選挙区として埼玉4区を取り上げ、立候補者5人全員の活動を紹介した。既に暗くなった駅前。豊田氏の左手の方から、頭の禿げた男性が握手をしながら話しかけた。「ハゲは怒ってます」。豊田氏は、男性を無言でみつめながら何度かうなずく。男性が「そんなに怒ってない人もいます」と続けると、豊田氏は「うちの夫もそうなので。私はすごく愛しているんです」と答えた。男性は「じゃあ良かったです。(ハゲを)代表して許します」と応じていた。

   場面が変わり、女性リポーターがこの男性にインタビューをした。男性は「『このハゲー』っていう発言が独り歩きしていると思うんですけど、別に怒ってないハゲもいるよって一応言っときました」と説明。リポーターから、豊田氏は何と返答したのか、と尋ねられると、男性は「私の主人も同じ感じなんで、愛情を込めて言ってます、みたいな...」と紹介した。男性の属性について説明するテロップは表示されなかった。

   番組では、埼玉4区の話のあと、スタジオ陣のコメントははさまず、別の話題に移った。

   実は放送前の19日夜、漫談家の「ユリオカ超特Q」さんがツイッターで、

「とりあえず 明日、金曜日は朝起きたら ビビットを観よう。話はそれからだ。何もないかもしれないが」

とつぶやいていた。ユリオカ超特Qさんの公式ブログを見ると、額から頭頂部にかけて禿げている写真が公開されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中