小池都知事、衆院選敗北で「鉄の天井」実感

印刷

   東京都の小池百合子知事(希望の党代表)は訪問先のパリで2017年10月23日(現地時間)、キャロライン・ケネディ前駐日大使との対談で、「鉄の天井」という言葉を使いながら希望の党が敗北した22日の衆院選を振り返った。

   対談では、これまでに勝利を収めた都知事選と都議選では、女性の社会進出を妨げる「ガラスの天井」を破ってきたと語ったが、今回の衆院選では、より強固な「鉄の天井」を感じたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中