2019年 6月 18日 (火)

「まゆゆ超え」王道アイドルは彼女だ 卒コンで渡辺麻友が「後継指名」した15歳

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「王道アイドル」として知られるAKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友さん(23)が2017年末の卒業を前に、これからのAKBを託す若手メンバーを「後継指名」した。10月31日に地元・埼玉県のさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開いた卒業コンサートで、渡辺さんが選んだ「若手選抜」で過去のヒット曲を披露した。

   渡辺さんは報道陣からの質問に答える語りで「ポスト渡辺麻友」にも言及。

「全然、私なんか目じゃないくらいすごい。全然。私から見たら『まさにアイドル』」

と、「まゆゆ超え」に期待を寄せていた。

  • 渡辺麻友さんは「若手選抜」に期待を寄せる。左から向井地美音さん、渡辺さん、小栗有以さん
    渡辺麻友さんは「若手選抜」に期待を寄せる。左から向井地美音さん、渡辺さん、小栗有以さん
  • 渡辺麻友さんは1曲目の「初日」から涙を見せた
    渡辺麻友さんは1曲目の「初日」から涙を見せた
  • 「11月のアンクレット」(11月22日発売)ではマイクをステージに置く演出で「卒業ムード」を盛り上げる
    「11月のアンクレット」(11月22日発売)ではマイクをステージに置く演出で「卒業ムード」を盛り上げる
  • 渡辺麻友さん(右)は同期の柏木由紀さん(左)と涙を流しながら抱き合った
    渡辺麻友さん(右)は同期の柏木由紀さん(左)と涙を流しながら抱き合った

選んだのは「これからAKBのセンターを張れるんじゃないかと期待してる子」

   渡辺さんはAKBの3期生として06年にデビュー。今回のコンサートは11年間の集大成だともいえ、渡辺さんは1曲目の「初日」から感極まって声を詰まらせた。アンコール明けには、純白のドレス姿で1万7000人(主催者発表)のファンを前に、

「本当に感謝してもしきれない思いでいっぱいです。」
「11年間、信じて歩んで来た道は間違ってなかったと思うことができました」

と、自らの「王道アイドル」路線の正しさを噛みしめた。

   コンサートでは延べ35曲を3時間以上かけて披露。そのうち「真夏のSounds good !」(2012年)、「希望的リフレイン」(2014年)など、ヒット曲5曲で自らが選んだ「若手選抜」と一緒にパフォーマンスした。

   「若手選抜」でセンターに立ったのは向井地美音さん(19)、川本紗矢さん(19)、福岡聖菜さん(17)らで、渡辺さんは終演後の囲み取材で

「普段からいろんなメンバーの子を見てて、特に私が『あっ、この子いいなって思ってる子だったり、これから、よりもっと輝いて、これからAKBのセンターを張れるんじゃないかという風に私が個人的にちょっと期待している子』

と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中