秋の褒章、紫綬褒章に松本隆さんら18人

印刷

   秋の褒章の受章者が2017年11月2日発表された。学術やスポーツ・芸術文化分野で優れた業績を挙げた人に贈られる紫綬褒章には、建築家の坂茂さんや脚本家の三谷幸喜さん、夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」さんら18人が選ばれた。

   受章者の1人で作詞家の松本隆さんは、、

「人生の晩秋に、このような輝かしい光をあてて頂きまして、深く感謝します。70年代、日本語のロックを提唱し、英米の物真似ではない音楽の創作に、言葉の面から非力ながらも日々を費やしてきました。ある意味、その努力が報われた気がします」

と受章にあたってコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中