2019年 9月 17日 (火)

食事デートだけで月50万円 NHKが若い女性の「パパ活」に迫った

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「NHKホント攻め過ぎ」「色んな人生を見せてくれてありがとう」

   番組では、「パパ活」の危険性も指摘。45歳の「パパ」のブタ人形が出てきて、

「やる気満々で行きますから。(女性は)ある程度のリスクはやっぱり覚悟しないと」
「『肉体関係なし』とか言ってる(パパ活の)女性は、その精神が気に入らない。お金もらってるわけだから。ずるい」

と、本音を語った。また、性暴力被害者支援センターの人もやはりブタ人形姿で、睡眠薬をもられホテルに連れ込まれたり、性被害を受ける場面を動画撮影され脅されたり、といった相談がきていることを明かし、

「非常に危険だと思います」

と指摘した。

   画面は、最初のトーク場面に戻り、司会の2モグラが、危険性を指摘し、「パパ活」をやめるよう促したが、女性は危険性への理解を示しながらも、「金銭的にやめられない」「(今さら時給ウン百円でバイトするのは)無理です」とも述べ、心が揺れている様子だった。

   こうした内容が放送されると、ツイッターでは

「NHKがこういうの放送するのってどうなんやろ?(略)売春をオブラートに包んで表現するの止めてほしい」
「NHK、ついにパパ活特集やっちゃったか」
「NHKホント攻め過ぎじゃないですかね!」

といった声が寄せられていた。中には

「NHKが正面から斬り込んでいく姿勢に感銘を受けている。色んな人生を見せてくれてありがとう」

と感謝する人も見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中