2019年 10月 18日 (金)

小学生が次々に過呼吸で救急搬送 実は各地で起きている不思議現象

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

一種のヒステリーで感染することもある

   医師・星野仁彦氏の著作「気づいて!こどもの心のSOS」(ヴォイス刊)に、過呼吸症候群に関する特徴がこう書かれている。

「10代から20代の若い女性に多く、中学生や高校生では、ロックコンサートなどで集団発生することもあります」

   過呼吸症候群は一種のヒステリーで、感染することがある。「これは、自我が未熟で"被暗示性"が高まっているため」と説明している。子どもをはじめ若年層に多いのは、こうした理由からだ。

   日本呼吸器学会によると、発作的に息苦しくなって呼吸が早くなり、必要以上に換気をすることで体の酸素が過剰に増え、二酸化炭素が急減する。これが意識障害やしびれを引き起こす。

   対処法として、比較的症状が軽い場合は「ゆっくり話しかけて安心させ、適切な呼吸法を誘導します。ゆっくりと小さな呼吸を行い、可能であれば呼気を5秒以上かけて行うように指示します」。改善しない場合は、医師の診断を受ける必要がある。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中