キンコン西野「サラッとギター弾き語り」にファン歓喜 「くそイケメンでムカつきました」

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(37)が2017年11月6日、ギターの弾き語り動画を自身のインスタグラムで公開した。

   意外な才能にファンからは驚きの声がいくつも寄せられている。

  • 西野亮廣さん(2016年10月撮影)
    西野亮廣さん(2016年10月撮影)
  • 弾き語りを披露した西野さん(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)
    弾き語りを披露した西野さん(画像は公式インスタグラムのスクリーンショット)

「結局男前なんだよな...」「ずるくないですか?」

   西野さんは6日、関西ローカルの深夜バラエティ番組「ガリゲル」の収録合間に撮影したという動画を投稿した。シャンソンの名曲「オー・シャンゼリゼ」を歌う40秒ほどの内容で、番組セットとして置いてあったというギターを手に慣れた様子で演奏している。

   西野さんといえば、30万部超のベストセラーとなった絵本「えんとつ町のプペル」や発売から約1週間で10万部を突破したビジネス書「革命のファンファーレ」が話題だが、「弾き語り」というまた違った一面にファンは大喜び。

   コメント欄には

「結局男前なんだよな...」
「くそイケメンでムカつきました!ご馳走様です!」
「ずるくないですか??その顔でその声でギター弾くって」
「もう勘弁して!いい感じ過ぎる!!早く落ちぶれてしまえ笑」
「歌手デビュー楽しみ~」

といった声がいくつも寄せられている。

   ちなみにこうした「イケメン」指摘は本人も想定の範囲内のようで、西野さん自身、ハッシュタグで「#番組セットにギターがあるからといってサラッとギターを弾くイケメンっぷり」と自画自賛してみせている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中