2018年 11月 15日 (木)

アップルCEOがツイートでうっかり...

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、2017年11月15日にオーストラリアで行われた同性婚の合法化を問う国民投票で、賛成票が上回ったことについてツイッターで祝福する投稿をした。

「おめでとう、オーストラリア。すべての人の平等に向けた、さらなる重要な一歩だ」

と書かれた横に、国旗の絵文字が付けられた。ここでちょっとしたミスがあったようだ。米「ビジネスインサイダー」ほかIT系オンラインニュースによると、ツイート直後はオーストラリア国旗ではなくニュージーランド国旗の絵文字が張られていたという。

   両国の国旗の絵柄はよく似ている。いずれも青地で、左上に英国国旗「ユニオンジャック」のデザインがあり、右側に南十字星が描かれている。ただし南十字星は、オーストラリアが白、ニュージーランドが赤で、ほかにも若干の違いがある。

   その後クックCEOは間違いに気づいたようで、現在は正しい国旗の絵文字に代わっている。

  • 現在は正しい国旗の絵文字
    現在は正しい国旗の絵文字
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中