2018年 9月 24日 (月)

アップルCEOがツイートでうっかり...

印刷

   米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、2017年11月15日にオーストラリアで行われた同性婚の合法化を問う国民投票で、賛成票が上回ったことについてツイッターで祝福する投稿をした。

「おめでとう、オーストラリア。すべての人の平等に向けた、さらなる重要な一歩だ」

と書かれた横に、国旗の絵文字が付けられた。ここでちょっとしたミスがあったようだ。米「ビジネスインサイダー」ほかIT系オンラインニュースによると、ツイート直後はオーストラリア国旗ではなくニュージーランド国旗の絵文字が張られていたという。

   両国の国旗の絵柄はよく似ている。いずれも青地で、左上に英国国旗「ユニオンジャック」のデザインがあり、右側に南十字星が描かれている。ただし南十字星は、オーストラリアが白、ニュージーランドが赤で、ほかにも若干の違いがある。

   その後クックCEOは間違いに気づいたようで、現在は正しい国旗の絵文字に代わっている。

  • 現在は正しい国旗の絵文字
    現在は正しい国旗の絵文字
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中