2018年 11月 16日 (金)

「おはよう日本」高瀬アナ、生番組中の告白に騒然! 「闇...」「朝から飛ばしてる」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2017年11月20日放送のNHK「おはよう日本」で、キャスターを務める高瀬耕造アナウンサー(41)が突如クリスマスに対する複雑な心境を告白し、視聴者をザワつかせる出来事があった。

   

   高瀬アナは「世界のメディアザッピング」のコーナーで、クリスマスソングがもたらす健康被害の可能性についてのニュースを取り上げた。

  • 「おはよう日本」キャスターを務める高瀬アナ(右)(画像は公式サイトのスクリーンショット)
    「おはよう日本」キャスターを務める高瀬アナ(右)(画像は公式サイトのスクリーンショット)

誕生日がクリスマス直後である故に...

   ニュースの内容は「『陽気なメロディーにさらされると心理的に疲れ、逃げられない気持ちになる可能性がある』と臨床心理学者が指摘した」というもの。

   高瀬アナはこれを「1日中クリスマスソングが流れるお店で働いている人たちにとっては気になる話ですよね」とまとめると、同じ調子で次のように語り出したのだ。

「クリスマス直後に誕生日を迎えるわたくしは、街全体が祝ってくれているようで嬉しくなったという勘違いも一時はしましたが、クリスマスが終わった後に訪れる静寂が私の心を傷つけます」

   あまりに突然の告白に視聴者は騒然。ツイッター等には直後から

「高瀬アナ好きすぎるwwwww」
「高瀬アナの闇...」
「高瀬さん何言ってんの(かわいい)」
「高瀬きゅんが朝から飛ばしてるwww」

といった声がいくつも寄せられた。

   直後にはスタジオの女性アナウンサー2人が笑いをこらえているような表情で「じゃ、今年は盛大にお祝いしましょう!」「盛大にハッピーバースデー歌いましょうね!」とコメントし、高瀬アナを気遣った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中