2019年 7月 23日 (火)

YouTuber集団がサイゼリヤで「大量食べ残し」 居合わせた人が怒りの告発

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   イタリア料理チェーン「サイゼリヤ」で、YouTuberのグループが大量の料理を注文し、その大部分を食べ残したまま店を出た――。こんな報告が、店に居合わせた客から寄せられ、ネット上で「食べ物を粗末にするな!」との批判が相次ぐ騒ぎになっている。

   事態をツイッターで報告したのは、グルメブロガーの伊藤初美さん。J-CASTニュースの取材に対し、YouTuberグループは料理を大量に食べ残しただけではなく、店内で着替えをするなど他の客にも迷惑がかかっていた、などと訴える。

  • テーブルの上に残った大量の食べ残し。画像は伊藤初美(@hatsu823)さん提供
    テーブルの上に残った大量の食べ残し。画像は伊藤初美(@hatsu823)さん提供
  • 少なくとも25皿の料理を注文していた。画像は伊藤初美(@hatsu823)さん提供
    少なくとも25皿の料理を注文していた。画像は伊藤初美(@hatsu823)さん提供

「ほとんど食べてない、この残骸」

   問題のグループは、2017年8月から動画の投稿活動をしている「チョコレートスニッカーズ」という3人組。11月24日昼時点で、YouTubeアカウントのチャンネル登録者数は約1万3000人、公式ツイッターのフォロワーは約1200人だ。

   騒動の発端となったのは、東京都内の「サイゼリヤ」で彼らと居合わせた伊藤さんが11月22日未明に投稿した次のような告発ツイートだ。

「サイゼで飲んでたらYoutuberがいて、広いソファ席を陣取って動画の撮影してた。寝たり騒いだりしていて、まぁ迷惑で。店員さんも困惑。先に帰っていった彼らのテーブルを見たら、この有り様。ほとんど食べてない、この残骸」

   この投稿には、大量の食べ残し料理が置かれたテーブルの写真が添えられている。写真で確認できるだけでも25皿以上の料理が残っており、その大部分がパスタやステーキなどのメイン料理。全く手をつけていないような状態の料理も多く、なかには、食べ残しの料理に割り箸が刺さっているように見える部分もあった。

   伊藤さんはツイートの中で、「消えてほしいです、切実に」と激怒。ツイートには、

「食べ物を粗末にするやり方が最低」
「本当に勿体無いしモラルが欠如してる」
「食品を無駄にする企画がまずないわぁ~ 多く注文するのなら最初から食べきれる人数呼べばいい」

との共感の声が数多く寄せられ、YouTuber側への批判が殺到する騒ぎとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中