「ブラック企業大賞2017」 NHK、ヤマト運輸がノミネート

印刷

   弁護士や大学教授などで構成する「ブラック企業大賞企画委員会」は2017年11月27日、労働環境に問題があると同委員会が指摘する「ブラック企業大賞2017」のノミネート企業を発表した。

   候補となったのはゼリア新薬工業といなげや、パナソニック、新潟市民病院、日本放送協会(NHK)、「アリさんマークの引越社」として全国展開する引越社・引越社関東・引越社関西、大成建設・三信建設工業、大和ハウス工業、ヤマト運輸の9社だ。2017年12月22日17時まで、インターネット上で一般投票などを受け付けている。12月23日に大賞を発表し、授賞式を開催する。

   2016年の大賞は、新入社員が長時間労働の末に過労自殺した電通だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中