HKT48今村麻莉愛、自宅写真に「聖教新聞」 ネットで批判と擁護

印刷

   アイドルグループ「HKT48」の今村麻莉愛(まりあ)さん(14)がツイッターに投稿した写真に、創価学会の機関紙・聖教新聞が映っていたことが、ファンの間で様々な憶測を呼んでいる。

   今村さんは2017年11月28日夜、自宅で泥団子を作る様子を動画配信サービス「SHOWROOM」で生中継。このとき、作業のためにテーブルの上に敷いていたのが、11月17日付け聖教新聞だったのだ。

  • 今村麻莉愛さん(17年4月撮影)
    今村麻莉愛さん(17年4月撮影)

「この娘に罪はないと思うよ ただ...」

   今村さんは15年の「第2回AKB48グループドラフト会議」でHKT48から指名され、研究生としてグループ入り。16年3月に正規メンバーへ昇格し、以降はチームT2に所属している。

   そんな今村さんは28日夜のツイッターで、「どろだんごつくります!showroomみてね!」と生配信を告知。いまネット上でファンをザワつかせているのが、この配信が始まった後にツイッターに投稿された1枚の写真だ。

   この写真には、自宅のテーブルの上で泥をこねる今村さんが映っている。だが、一部のファンが注目したのは今村さん本人ではなく、テーブルに敷いてあった「聖教新聞」の方だった。

   今村さんが投稿した写真に聖教新聞が映っていたことで、ツイッターやネット掲示板には、

「麻莉愛ちゃんマジならドン引き」
「創価だけはご勘弁 マジで100年の恋も醒める」
「この娘に罪はないと思うよ  ただ...ただなぁ」
「ショックでやり切れない(略)推し変しよう」(編注:推し変とは、応援するメンバーを変えること)

といった書き込みが寄せられることに。さらには、今村さんに直接リプライ(返信)する形で、「創価学会なんですか?」「あなたは信者ですか?」との質問を送るユーザーまで出ていた。

   11月29日昼時点で、ツイッターの検索欄に「今村麻莉愛」と入力すると、関連ワードには上から順に「創価」「聖教新聞」と表示される。また、一部のまとめサイトでは、「今村麻莉愛ちゃん創価だった!?」などのタイトルで今回の件を伝えている。

「なんでこんなにも傷つかなきゃ...」

   こうした創価学会に関するネット上の書き込みを受けてか、今村さんは28日深夜にツイッターを更新。「傷つくことがあった」と切り出し、

「しらないのに色んなこと言って、人の気持ちなんか考えないで こっちのことなんてしらないのに もらっただけなのに なんでこんなにも傷つかなきゃいけないんだろう」

と訴えた。投稿の末尾では、「推し変するとか書かれてファンの人も信用できなくなっちゃう」と複雑な心境を明かしている。

   このツイートには、HKTメンバーもリプライで続々と反応した。指原莉乃さんは「わたしが代わりに怒るから怒らないでかなしまないで」と投稿。そのほかにも、

「まりあを傷つける人がいたら、びびがやっつけたる」(村川緋杏<びびあん>さん)
「つかれたーってときはあきちゃんの上で寝ていいですよ」(豊永阿紀さん)
「まりあ守る」(田中美久さん)

とのエールが寄せられていた。

   そのほか、今村さんに励ましの言葉を送るファンも多く、ツイッターやネット掲示板には、

「ほんとこの子自体には罪ねーよ」
「推し変するとか言う人はホントのファンじゃないから、そんな人の言うことは相手にしない方が良い」
「直ぐに、忘れられないかもしれないけどね、余り気にしないで」

といった温かい声も上がっている。

(編集部注、12月1日追記)見出しについて、一部を変更しました。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中