2018年 10月 21日 (日)

日本海側で木造船発見相次ぐ 石川、山形、北海道で

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   日本海側の各県で木造船の発見が相次いでいる。NHKなどの報道によると、2017年11月28日、石川県輪島市舳倉島(へぐらじま)の沖合17キロの海上で、転覆した状態の漂流船が見つかった。また、山形県鶴岡市鼠ヶ関(ねずがせき)の沖合約20キロの海上でも、漂流する木造船が発見された。いずれも船籍などは不明。

   29日には北海道松前町の沖合にある松前小島に木造船が漂着した。北朝鮮の漁船である可能性もある。

    菅義偉内閣官房長官は 28日午後の記者会見で、船の漂着への水際対策に言及した。従来から警察と海上保安庁が緊密に連携して、沿岸地域のパトロールなど警戒警備を行ってきたとしたうえで、「取締り、取り組みを強化していくことによって、不審船や不審者対策を強化していきたい」と述べた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...