2018年 5月 24日 (木)

逮捕劇うけヒルクライムのヒット曲で大喜利 今年の冬は刑務所に行っちゃった

印刷

   ヒップホップユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」の「DJ KATSU」こと斎藤桂広容疑者が大麻取締法違反(所持)容疑で静岡県警に現行犯逮捕されたことを受け、ネット上ではヒット曲「春夏秋冬」の歌詞をもじって大喜利合戦が行われている。

   逮捕は2017年12月1日。ツイッターなどでは2日にかけ、「今年の冬」にどこに行くのか、という歌詞のテーマと今回の逮捕とを結びつける人が相次いだ。

  • ヒルクライムの2人(画像は、公式サイトより)
    ヒルクライムの2人(画像は、公式サイトより)

「春夏秋冬」がヒット

   ヒルクライムは、DJ KATSUと、「TOC(トク)」の2人組ユニット。2009年に「純也と真菜実」でメジャーデビューを果たした。

   ヒルクライムの「春夏秋冬」は、2009年9月にシングルCDが発売された。「ORICONニュース」サイトによると、シングル売上ランキングで過去最高で6位を記録。

   また、YouTube(ユーチューブ)では「UNIVERSAL MUSIC JAPAN」が配信しているもので、2日正午までの視聴回数が1831万回にのぼるなど、一世を風靡した曲だ。

   「春夏秋冬」では、4つの季節に合わせて「今年の○○はどこに行こうか」といった歌詞が繰り返されている。

   ネット上で大喜利合戦は、今回の逮捕を踏まえ、

「今年の冬はどこに行こうかwwwwwwwwwwwww」
「今年の冬は何処行こうかとか言ってたら刑務所行っちゃったんだね」
「冬冬冬冬」
「今年の冬はどこに行こうかて警察署いってもーてるやん」

などの投稿が多く行われている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中