2018年 12月 10日 (月)

相撲記者・銅谷氏、八角理事長の「責任」を否定 「物凄く謝ってるじゃないですか」にスタジオ驚嘆

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   元横綱・日馬富士の平幕・貴ノ岩への暴行問題で、日本相撲協会トップの八角理事長の責任が問われることはないのだろうか。この点について、東京相撲記者クラブ会友の銅谷志朗氏は「追及されるべきですか?」と責任の存在自体を否定した。

   「少なくとも説明責任を果たすべきではないか」という意見にも、銅谷氏は「物凄く謝ってるじゃないですか」と反論した。発言があった番組スタジオでは「ええ?!」と驚きの声があがる場面もあった。

  • 日本相撲協会の八角理事長(画像は八角部屋の公式HPから)
    日本相撲協会の八角理事長(画像は八角部屋の公式HPから)

「理事長が一番いま苦しいと思いますよ」

   日本相撲協会は2017年12月20日に予定している臨時理事会で、日馬富士の師匠・伊勢ヶ浜親方と貴ノ岩の師匠・貴乃花親方の処分を決定する見通しとなっている。

   5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演した東京相撲記者クラブ会友の銅谷志朗氏は、「(両親方に)何らかの処分があると思います。程度はどうなるか分かりません。理事から委員に2階級下げるとか、役員待遇に1つ落とすとか、そういうのは過去にもありましたから」と述べた。

   そこで司会の坂上忍さんが「あとは八角理事長がどういう、ご自身の」と協会トップの責任の所在について見解を求めたところ、銅谷氏は「いや、それはしないでしょう」と即答。続けて

「かばうわけではないですけど、理事長が今一番苦しいと思いますよ」

と話すとスタジオ出演者からは「ええ?!」と驚きの声があがった。

   坂上さんは改めて「これだけの騒動になって、トップの方が自分に対して『ノー処分』?」と尋ねたが、銅谷氏は

「(処分はない)と思いますよ。それほど理事長の責任というのは追及されるべきですか?今回のことは」

と逆質問。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中