2018年 6月 24日 (日)

東京03角田「とんだ流れ弾に被弾」 目撃談「20円引きパン買い男」はオレじゃない

印刷

   お笑いトリオ・東京03の角田晃広さん(43)が困惑している。

   「俺は買ってない」「身に覚えがない」と自身のブログで必死に釈明しているが、いったい何があったのか。

  • 角田さんのブログより
    角田さんのブログより

「20円引き芸人って呼んでます」

   発端は、2017年12月5日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)。番組では街頭インタビューが行われ、その中で角田さんの「目撃談」があがった。

   コンビニ「デイリーヤマザキ」でアルバイトをしている女性が、勤務先に角田さんが頻繁に来店するといい、

「20円引きのパンだけ買って帰る」

 と笑いながら暴露。

「20円引き芸人って呼んでます」

とも明かした。

   思わぬ形でプライベートがお茶の間に伝わってしまったが、これは事実だろうか。番組終了後の6日、角田さんはブログを更新し、こう説明した。

オチは「50円引き」

「とんだ流れ弾に被弾した」
「似てる人間だ。違うメガネだ」
「俺は20円引きのパンだけは買わない」

   真っ向から、「20円引き芸人」疑惑を否定した。

「昔よく、『昨日〇〇にいましたよね?』って言われるけど、俺はそこには行っていないって事がよくあった。最近あまり言われなくなっていたのに、派手なのがきた」

と驚きを隠せないようだ。

   投稿には、眉を細め少しいらだった様子の自撮り写真も添えられている。後ろに映る机の上には、「50円引き」シール付きの惣菜がちらりと見える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中