背中が丸くなる人の車椅子用クッション フランスベッド発売、空気を入れて調整

印刷

   フランスベッドは2017年12月7日、背中が丸まってしまう人向けの車椅子用クッション「楽位置(らくいち)背クッション」を同年12月15日から発売すると発表した。

  • 「楽位置背クッション」(フランスベッドの発表資料より)
    「楽位置背クッション」(フランスベッドの発表資料より)

お尻が滑る「ズッコケ座り」を防げる

   同社の発表資料によると、「円背」(背中が丸くなってしまう状態)の高齢者は、車椅子に座る際に曲がっている背骨が背もたれに当たり、尻が座面の前の方に滑ってしまう「ズッコケ座り」になりがちだ。「楽位置背クッション」は、左右独立した大小のエアバッグと上端にある横長のエアバッグにより、座った際に背中にかかる体圧を分散し、座位を安定させる。

   エアバッグに付属のポンプで空気を入れる仕組みで、利用者の状況に合わせ空気の量を調整できる。座った時の姿勢が左右のどちらかに傾く人は、傾く側のエアバッグに空気を多く入れて上体の傾きを防ぐ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中