フィリピンにも慰安婦像設置 菅官房長官「極めて残念」

印刷

   フィリピンの行政機関である「フィリピン国家歴史委員会」は2017年12月8日、マニラ市内にフィリピン人の慰安婦像を設置した。同国内では初となる。

   これを受け、菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で「極めて残念」とコメント。「設置の経緯を含め、フィリピン政府に事実確認をしている」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中