2018年 10月 22日 (月)

マスクをしての接客は失礼だ!とクレーム 「お客から病気をもらいたくない」に賛否両論

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   マスクをしたままでの接客は是か非か―――会社からマスク禁止を言い渡されたというサービス業に就いている人物のツイートが、ネット上で議論になっている。

   会社に「接客中にマスクなんて失礼だ!」というクレームがあったため、上層部がマスク禁止を決めたのだという。マスクをする理由は様々であり、「こんなんで体調管理なんて不可能」とツイート主は怒っている。

  • 対面した相手を不安にさせる?(写真はイメージ)
    対面した相手を不安にさせる?(写真はイメージ)

ゴホゴホしてる客が多いからマスクする店員が多いんだよ

   議論になっているのは2017年12月12日に出たツイートだ。会社に「接客中にマスクなんて失礼だ!」というクレームがあったため、上層部は接客中のマスクを禁止にした。ツイート主はマスクが必要な理由として、不特定多数の人間と接するため予防のためにマスクがしたい。風邪引いているならマスクをしろ!では遅い、としている。そして、風邪以外にも花粉症で垂れてくる鼻水、抜歯して腫れた頬などを隠すためや、悪臭を遮断するためマスクは必要、とし、マスク禁止を会社に抗議する、と書いている。

   接客業のマスクは是か非か、このツイートはネット上で大きな議論になった。このツイート主に賛成の人たちは、

「あ~よくその手のクレーム来るわ。でもうちの店は無視してるってか口頭で皆に注意をする程度で終わらせてるけど。店員からしたら風邪引いてマスクせずゴホゴホしてる客が多いからマスクする店員が多いんだよ」
「当店コンビニです。スタッフ居ません。シフトをギリギリで回しています。誰かが倒れたら穴埋めするのに凄く労力がいります。でも風邪やインフルにかかったお客様が、病院の帰りに飲料などを求めて来店します。防衛が必要なので本部を無視してマスクさせてます。人手不足だから倒れるわけにいかんので...」
「ほんとそれです 私もアレルギー持ちなので アレルギー原源を 吸いすぎると気管支喘息になります」

などとツイッターや掲示板に書き込んだ。一方で、マスクはすべきではない、という意見もけっこうある。

マスク必要な状態なのに外出する社会がおかしい?

   それは、

「コンビニとかマスクしてほしい。おでんとか肉まんだとか食べ物扱うし、特におでんな」
「接客とはなんぞや?それを考えればマスクはつけないけどな。相手の客から病気移されたくないのも失礼な話」
「マスクウザいわ。あの透明のカバーみたいなのも。犬かよ」
「顔を隠しながら話すのは相手に心理的に不安にさせる効果らしいよ。笑わない人が愛想悪く感じるのも、表情から心理読めなくて会話が難しくなるから言われてる」

などといったことが掲示板に書き込まれている。また、マスクを付けるかどうか以前に、

「マスク必要な状態なのに外に出て働いてる社会がおかしい。他人に移す前に治せよ」

などといった意見もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...