2019年 11月 13日 (水)

米国では当たり前「鉄分不足はサプリで補給」 1年飲み続けて血液検査を受けたらこうなった

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   私は貧血の持病があります。5年前の血液検査でヘモグロビン濃度が基準値より低いという結果が出ました。それまで貧血とは縁のない生活を送っていたのでびっくり。主治医から、「鉄分のサプリメントを飲むように」と指示されて服用を続けたところ、1年後の血液検査で基準値に戻りました。その後も、数値を維持するため鉄分サプリを飲み続けるように言われています。

   今年の血液検査の前、「鉄分サプリを飲まないとヘモグロビン濃度の数値はどうなるのだろう。貧血が治っているかも」と思い、検査の2週間ほど前から摂取を中断してみました。その結果は......「数値が基準値以下ですよ。サプリをとってくださいね」。やはり服用の持続が必要なようです。

  • 「Blood Builder」には30日分から90日分まであります
    「Blood Builder」には30日分から90日分まであります
  • いろいろなタイプの商品が出ています
    いろいろなタイプの商品が出ています
  • 以前飲んでいた鉄分のみのサプリ(左の2品)
    以前飲んでいた鉄分のみのサプリ(左の2品)

ビタミンB12、ビタミンC、葉酸も入っている

   鉄分サプリのなかで、自分の体に合っているように感じてずっと飲み続けているのは、Mega Food の「Blood Builder」。健康系スーパーでサプリの棚を物色していたときに、店員さんが、「私も貧血でサプリ飲んでいるけど、これはおすすめ」と紹介してくれた品です。

   鉄分サプリにも種類がいろいろあり、それまでよく飲んでいたのは鉄分のみが含まれた、ひと粒の鉄分容量20ミリグラム前後の錠剤です。

   今飲んでいるBlood Builderには、鉄分以外に、ビタミンB12とFoliate(葉酸の一種)、ビタミンCが入っているのがポイント。ビタミンB12が不足すると、貧血になりやすいとされます。また葉酸も造血作用があるビタミンB群です。このふたつはヘモグロビン生成を促進する働きがあるのです。またビタミンCは、葉酸の吸収を助ける働きがあります。

   1年ほどずっと愛飲していますが、鉄分だけのサプリを飲んでいた時と比べて、貧血が関係していると思われる体のだるさが抜けました。貧血持ちのママ友にもすすめています。鉄分も26ミリグラム入っているので、以前服用していたサプリと差はありません。またグルテンフリーなのも、グルテンアレルギーの私にはうれしい。錠剤タイプで、1日ひと粒だけで済むのも楽です。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中