2019年 9月 23日 (月)

注射が痛くない「パッチ」麻酔剤 肌に貼るだけで効果

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

直径0.18ミリの注射針

   注射の痛みの軽減では、極めて細い注射針の開発も進んでいる。

   医療機器メーカーのテルモは、東京都内で金属加工を手掛ける岡野工業とタッグを組み、2005年に最初の製品化に成功した。当時、町工場の職人による世界レベルの高い技術と、「蚊の針のように刺されても痛くない注射針」として話題になった。

   テルモはその後も製品の改良を続け、2012年に開発された現行モデルの「ナノパス34」は直径0.18ミリと、従来品より直径が10%細くなっている。針としての強度も保ちつつ、「1平方センチ当たり100~200個、皮膚表面に高密度で分布している痛点」(テルモのウェブサイトより)を避けるための極細の針だ。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中