2018年 11月 16日 (金)

HKT指原「政治家転身とか...」 安倍首相の「ご指名」と会食の関係

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   安倍晋三首相と会食したことが報じられ、「政治家転身」説もささやかれたHKT48の指原莉乃さん(25)が2017年12月17日に福岡市内で行われたHKT48の劇場公演で、「そんなことなく、今日も楽しくアイドルやらせてもらってます!」とあいさつ。現時点での転身を否定した。

   会食は16年に安倍首相が情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ)に出演したことがきっかけで実現。番組で安倍首相は、出演者の中で一番政治家に向いている人として指原さんを挙げ、指原さんは「頑張らせていただきます!」と、まんざらでもない様子だった。会食でどんな話題が出たかは明らかではないが、今後も転身説はくすぶりそうだ。

  • 福岡市内で行われたHKT48の劇場公演に出演した指原莉乃さん(写真中央)(c)AKS
    福岡市内で行われたHKT48の劇場公演に出演した指原莉乃さん(写真中央)(c)AKS
  • この日は「魅惑のガーター」の初日公演だった。写真中央が指原莉乃さん(c)AKS
    この日は「魅惑のガーター」の初日公演だった。写真中央が指原莉乃さん(c)AKS

「ワイドナショー」出演メンバーで約3時間会食

   各社の「首相動静」によると、17年12月15日19時2分から22時26分にかけて東京・四谷の焼き肉店「龍月園」に滞在し、指原さんらと会食した。「ダウンタウン」の松本人志さん(54)、タレントの東野幸治さん(50)、社会学者の古市憲寿さん(32)が同席した。安倍首相が16年5月1日に放送の「ワイドナショー」に出演したことが縁で実現したといい、古市さんはツイッターで

「単純に安倍さん出演回の番組出演者で打ち上げに行きましょうという話が、今月まで延び延びになっていただけ、というだけ。それ自体、権力への媚びというなら仕方ないけど。ちなみにいわゆる『官邸のおごり』ではないです。プロ同士なので、そのあたりはしっかりしていました」

と説明している。

「世間では政治家転身とか言われてるんですけど」

   アイドルグループが首相主催の「桜を見る会」に招待されることは多いが、会食は異例。そのため、憶測も広がった。これは指原さんの耳にも入っているようで、12月17日の公演冒頭、出演者が意気込みを語る場面で

「世間では政治家転身とか言われてるんですけど、そんなことなく今日も楽しくアイドルやらせてもらってます!」

とあいさつ。観客からは笑いも起こった。この日の演目は、かつてAKB48の姉貴分にあたる「SDN48」の「魅惑のガーター」公演。HKTが同公演を行うのは初めてで、この日が初日だった。指原さんはアンコール含めて全17曲中14曲に出演。大半の楽曲で新たに振り付けを練習して覚えたようだ。

安倍首相「決して『これを超えてはいけない』ってところは超えないんですね」

 

   この点だけ見ると「アイドルに専念」とも見えるが、安倍首相が出演した16年5月1日の放送では、まんざらでもなさそうなやり取りが展開されていた。番組終盤、安倍首相が「今日のメンバーで一番政治家に向いているのは誰ですか?」というテーマで発言を求められると、一呼吸おいてから「指原さん」と指名。その理由を

「今ね、反応を見ててね、ざっくばらん、言いたい放題言っているようであって、決して『これを超えてはいけない』ってところは超えないんですね」

と説明して指原さんを称賛すると、指原さんは

「うわー、頑張らせていただきます!」
「うれしいです!」

と喜んでいた。

   指原さんは前年の15年の「選抜総選挙」向けポスターには政治家のような白いスーツ姿で登場、「全く違和感がない」などと話題になっていた。こういったこともあり、「政治家転身」説がくすぶり続けているというわけだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中