2018年 8月 19日 (日)

ゆず北川、妻・高島彩から「大トリ」祝福 一方、岩沢は「メールで...」

印刷

   フォークデュオの「ゆず」が、大みそかの「第68回紅白歌合戦」リハーサルの初日(2017年12月29日、NHKホール)に登場。北川悠仁さん(40)さんが、初の大トリ抜擢に妻のフリーアナウンサー・高島彩さん(38)ら家族が喜んでいたと明かした。

   一方もう一人、岩沢厚治さん(41)は...。

  • 12月29日の紅白歌合戦リハーサルに登場した「ゆず」(左が北川悠仁さん、右が岩沢厚治さん)
    12月29日の紅白歌合戦リハーサルに登場した「ゆず」(左が北川悠仁さん、右が岩沢厚治さん)

「親戚からも泣きながら電話が」

   北川さんは大トリ選出について、「最初に聞いた時、ドッキリじゃないかと思いました」と話し、岩沢さんは「今年は『ゆず』の20周年でした。NHKさんからのご褒美だと思います。しっかり務めたい」と意気込みを述べた。

   北川さんは「家族はびっくりしていました。親戚からも泣きながら電話がかかってきました」とコメント。その上で

「妻もとっても喜んでいます。家で見ていてくれると思います」

と、妻の高島さんも喜んでいたと明かした。

   一方の岩沢さんは、家族の反応が「メールで一文くらい」だったとし、報道陣からは笑いが起きたが、「意外と高校の恩師とか、疎遠だった方が連絡をくれました」と話した。

   北川さんは、本番で披露する「栄光の架橋」が2004年アテネ五輪のテーマソングだったことに触れ、

「五輪が終わった後も歌い続けてきて、特に東北の震災などで思い入れが強くなってきました。僕らにとってもファンの皆さんにとっても大切な曲です」

と語る。

「2020年も何かしらの形で選手の皆さんや日本にエールを送れたらいいと思います」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中