2018年 10月 16日 (火)

女優の真屋順子さん死去、75歳

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   女優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名・高津詔子=たかつ・しょうこ)さんが2017年12月28日、死去した。75歳だった。産経新聞などが18年1月5日に報じた。

   「欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)」(テレビ朝日系)の母親役でお茶の間では人気だった。俳優座養成所出身で、舞台や映画、テレビドラマなどで活躍した。00年に脳出血で倒れ、左半身に麻痺が残り、車いすでのリハビリを続ける様子が時折、テレビなどで報じられていた。夫の俳優、高津住男さんとは10年に死別している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...