2018年 7月 22日 (日)

「女の子の足の裏味」からあげ、記者が試食 「こ、これが...」と思わず納得?

印刷

   「女の子の足の裏」の味を再現したからあげが登場した。

   国内外で21店舗を展開するからあげ専門店「天下鳥ます」が、2018年1月11日から期間限定で販売している。ニオイや粘つきも再現したというこの一品、いったいどんな味なのか。J-CASTニュース記者が食べてみると...。

  • これが「女の子の足の裏」味のからあげだ
    これが「女の子の足の裏」味のからあげだ
  • からあげを持ち上げると、納豆の糸が…
    からあげを持ち上げると、納豆の糸が…

地下アイドル「仮面女子」とコラボ

   このメニューは、「天下鳥ます」と地下アイドルの「仮面女子」がコラボして生まれたもの。同店では17年8月にも、仮面女子とのコラボメニューとして「女の子の汗」味のからあげを発売しており、今回の「足の裏」味はその第2弾となる。

   価格は1パック7個入りで400円(税込)。ヘルシーな鶏むね肉のからあげに、小粒の納豆をたっぷりとかけた一品だ。ネバネバとした納豆で、「女の子の足」のニオイや粘つきを再現したという。

   実際のところ、どんな味をしているのか。J-CASTニュースの20代男性記者が18年1月11日、東京都内の店舗で1パックを購入。オフィスに持ち帰って食べてみた。

   パックを開けると、からあげと納豆の臭みが混ざりあった独特なニオイが鼻を襲う。記者は若い女性の足の臭いをしっかりと嗅いだ経験はないが、どことなく自分の足のニオイに近いようにも感じられた。

   納豆がのったからあげを恐る恐る口へ運ぶと、これが意外(?)とウマいのだ。さっぱりとした胸肉のからあげと納豆が口の中で混ざり合い、なぜかジューシーな味わいに感じられた。ただ、「モワッ」とした独特の後味とニオイが口に残るため、苦手な人も多いかもしれない。確かなことは言えないが、「こ、これが女の子の足なのか...」と思わず納得してしまうような味わいだった。

「足の裏の味を確かめたのか」を質問すると...

   J-CASTニュースは1月11日、「天下鳥ます」を運営するアジアンアキンド(東京都豊島区)の松井理悦(まさよし)社長に話を聞いた。まず、このからあげの開発にあたって苦労した点を尋ねると、

「前回のコラボ後の反響が凄く、多数のメディアでご紹介頂き、大変話題になりました。今回は第2回ということで、1回目を超えるインパクトを残せるかという部分で凄く考え、悩みました。あとは味ですね。出すからにはおいしいものを提供したいと思ったので」

と説明する。

   続けて、記者が「開発にあたって女の子の足の裏の味を確かめたのか」と聞くと、

「確認してないです」

と回答。ただ、「多くの人間から意見を聞き、適した味を探し、開発しました」としていた。

   また、商品開発ではコラボした「仮面女子」メンバーの協力があったとして、双方がアイデアを出し合って「足の裏」味に決めたと説明。多くのボツが出た中でネーミングが先に決まり、その後で適した味をメンバーと協力して決めたという。

   松井社長によれば、仮面女子とのコラボは第3弾も予定しているという。そのため今回の「足の裏」味は、次のコラボメニューが決まるまでの期間限定で販売する予定だそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中