2018年 12月 16日 (日)

夏木陽介さん死去、81歳 「青春とはなんだ」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   人気テレビドラマ「青春とはなんだ」などで活躍した俳優の夏木陽介(なつき・ようすけ、本名・阿久沢有=あくさわ・たもつ)さんが2018年1月14日に腎細胞がんのため都内の病院で死去したことがわかった。81歳だった。自身のブログで19日早朝、友人代表の作家、山川健一氏が公表した。

   東京都八王子市出身。明治大学在学中にモデルにスカウトされ、1958年に東宝に入社。映画「美女と液体人間」でデビューし、黒沢明監督の「用心棒」などにも出演した。

   一気に知名度を上げたのは65年、日本テレビのドラマ「青春とはなんだ」。ラグビーを通して生徒たちと体当たりでぶつかる熱血高校教師役の役で、幅広い世代のファンをつかんだ。テレビの青春学園ドラマの先駆けとなった。ラグビーの横じまのジャージがカジュアルファッションとしても新鮮だった。その後は三船プロに移り、TBS「Gメン'75」などでも活躍した。

   熱狂的な車好きとしても知られ、パリ・ダカールラリーなど海外のレースにもたびたび出場した。82年には個人事務所「夏木プロダクション」を設立し、賀来千香子さん、西村和彦さんらの後進を育てた。10年ほど前から病気がちだったが、時折、バラエティー番組などに出演していた。

   ブログによると、昨年10月に肺炎の疑いで入院、11月末にがんがみつかったという。

  • 夏木陽介さんのブログより
    夏木陽介さんのブログより
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中