「ゲド戦記」米作家、アーシュラ・K・ル・グウィンさん死去

印刷

   ファンタジー小説「ゲド戦記」などで知られる米作家のアーシュラ・K・ル・グウィンさんが2018年1月22日(現地時間)に死去した。88歳だった。遺族がル・グウィンさんの公式ツイッターを通じて23日(現地時間)、「昨日の午後、彼女が安らかに亡くなったことを深い悲しみをもってお知らせします」と伝えた。

   1929年、カリフォルニア州生まれ。69年に発表した「闇の左手」は、優れたSF・ファンタジー作品に贈られるヒューゴー賞などを受賞した。68年にスタートした「ゲド戦記」シリーズは、スタジオジブリの宮崎吾朗監督によって2006年にアニメ映画化された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中