中国で無印良品カタログに「尖閣記載漏れ」指摘 菅官房長官「全く受け入れられない」

印刷

   中国メディアによると、「無印良品」が中国国内で配布したカタログの地図に、中国も領有権を主張する尖閣諸島などの記載漏れがあったと国家測量地理情報局が指摘した。同局は、無印側が地図管理条例に違反したとして、廃棄と再発防止を命じた。

   この問題を受け、菅義偉官房長官は2018年1月31日の記者会見で、尖閣諸島は日本固有の領土だとし、「中国側の独自の主張に基づく措置は全く受け入れられない」と述べた。外交ルートを通じて30日、中国に対して事実関係の確認と説明を求めたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中