2018年 10月 18日 (木)

天才卓球少女・愛ちゃんの娘、生後3か月で「卓球ラリー」成功 早くも金メダル候補?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   卓球の福原愛さん(29)の娘が、生後3か月で「卓球デビュー」を果たした。

   世界を舞台に活躍する卓球選手の両親による英才教育に、早くも期待が寄せられている。

  • 卓球の福原愛さん(2012年8月撮影)
    卓球の福原愛さん(2012年8月撮影)
  • 娘が卓球デビュー(画像は福原さんツイッターより)
    娘が卓球デビュー(画像は福原さんツイッターより)

ラリーに成功

   2017年10月、夫で台湾の卓球選手・江宏傑さん(28)との間に第1子となる女児が誕生。「あいら」ちゃんと名付けられた。

   すでに日本語と中国語のバイリンガル教育をしていることでも話題になったが、今度は卓球に挑戦したようだ。福原さんは2018年2月5日、

「あいらちゃん卓球デビューしてきました」

とツイッターに投稿。一緒に投稿された写真は、あいらちゃんが江さんに後ろから支えられる形で卓球台の上に座り、卓球のラケットを手にしている。天才卓球少女の「泣き虫愛ちゃん」として知られた福原さんよりも、ずっと早い卓球デビューだ。

   卓球選手の両親による英才教育は、「初心者さんなのでまずはグリップの握り方から笑」スタート。さらに、「手を添えてあげたら三本ラリー続きました」という。「ちょこんと座ってされるがまま」だったそうだが、これが未来のエース選手の誕生の瞬間となるかもしれない。

   あまりにも早い卓球デビューに、リプライ(返信)欄には

「卓球歴=年齢??」
「あいらちゃん卓球選手になるのかな?!」
「スペシャル英才教育」
「新たな金メダル候補が現れた!」
「天才卓球少女2世になりそうですね」

など、将来を期待する声が寄せられた。レスリングの吉田沙保里さんも、

「流石、デビュー早いーーー そして、可愛すぎる~」

とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...