2018年 8月 22日 (水)

維新、足立議員を「大阪の自民党は共産党以下」などの発言で処分

印刷

   日本維新の会は2018年2月6日に開いた役員会で、5日に行われた衆院予算委員会での足立康史議員の発言に問題があったとして、党国会議員団幹事長代理の役職を解くとともに、当面、国会で発言の機会を与えないことを決めた。

   足立議員は5日の予算委員会で、

「大阪の自民党は共産党以下」
「共産党もびっくりの有権者だましの意見書を...」

などと述べたのに加えて、石破茂・元地方創生担当相と日本獣医師会をめぐる問題で、

「なぜ野党が石破さんを追求しないのかさっぱりわからない」
「石破元地方創生担当相は自民党の顔をしてますが、実は野党とグルかもしれません」

などと発言。河村建夫委員長(自民)から「他党を誹謗中傷しかねない発言」だとして注意を受けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中