2018年 8月 17日 (金)

女性客「酔い潰し」を自慢気に報告... 磯丸水産、「不適切」投稿のバイト店員を処分

印刷

   居酒屋チェーン「磯丸水産」でアルバイトをしている男性が、勤務中に通常よりもウイスキーの量を多くしたハイボールを故意に提供し、女性客を「KO」したなどとツイッターで呟いたことが物議を醸している。

   一方、磯丸水産側の広報担当者は2018年2月14日、J-CASTニュースの取材に対し、アルバイト店員がツイートした上記の行動について、「事実は確認できておりません」と回答した。

  • 男性アルバイトは、「ほぼウイスキー」のハイボールを女性に提供したと主張していた(画像はイメージ)
    男性アルバイトは、「ほぼウイスキー」のハイボールを女性に提供したと主張していた(画像はイメージ)

「ほぼウイスキー状態のハイボール」

   問題のツイートは、磯丸水産の三軒茶屋店(東京・世田谷区)でアルバイト勤務をしている男性が2月8日未明に投稿したものだ。

   この男性は投稿で、勤務中に男女2人組が来店したとして、男性客はアルコール飲料を多く注文しながら「ほろ酔い状態になってきた女口説いてた」(原文ママ)と報告。その上で、

「俺がほぼウイスキー状態のハイボール出して女KOさせてやった」

とツイート。つまり、アルコール度数を濃くした酒を提供し、女性客を故意に酔わせたなどと自ら伝えたのだ。

   投稿の末尾では、男性客に向けて「俺に感謝しろ」ともつづっている。本人としては、酒席で女性を口説いていた男性客を後押ししたつもりらしい。

   アルバイト店員による上記のツイートに対して、ネット上では「性暴力を促す行動だ」などと問題視する意見が相次ぐことに。投稿のリプライ(返信)欄などには、

「最低ですね...ご自分が何されたかわかってますか?」
「危険すぎる。それで急性アル中にでもなったりしたらどうするの?」
「店員として最低だし、レイプを助長している。その女性だって自分のペースを守って飲んでいただろうに」

といったコメントが相次ぎ、いわゆる炎上状態となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中