2018年 10月 22日 (月)

女性客「酔い潰し」を自慢気に報告... 磯丸水産、「不適切」投稿のバイト店員を処分

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   居酒屋チェーン「磯丸水産」でアルバイトをしている男性が、勤務中に通常よりもウイスキーの量を多くしたハイボールを故意に提供し、女性客を「KO」したなどとツイッターで呟いたことが物議を醸している。

   一方、磯丸水産側の広報担当者は2018年2月14日、J-CASTニュースの取材に対し、アルバイト店員がツイートした上記の行動について、「事実は確認できておりません」と回答した。

  • 男性アルバイトは、「ほぼウイスキー」のハイボールを女性に提供したと主張していた(画像はイメージ)
    男性アルバイトは、「ほぼウイスキー」のハイボールを女性に提供したと主張していた(画像はイメージ)

「ほぼウイスキー状態のハイボール」

   問題のツイートは、磯丸水産の三軒茶屋店(東京・世田谷区)でアルバイト勤務をしている男性が2月8日未明に投稿したものだ。

   この男性は投稿で、勤務中に男女2人組が来店したとして、男性客はアルコール飲料を多く注文しながら「ほろ酔い状態になってきた女口説いてた」(原文ママ)と報告。その上で、

「俺がほぼウイスキー状態のハイボール出して女KOさせてやった」

とツイート。つまり、アルコール度数を濃くした酒を提供し、女性客を故意に酔わせたなどと自ら伝えたのだ。

   投稿の末尾では、男性客に向けて「俺に感謝しろ」ともつづっている。本人としては、酒席で女性を口説いていた男性客を後押ししたつもりらしい。

   アルバイト店員による上記のツイートに対して、ネット上では「性暴力を促す行動だ」などと問題視する意見が相次ぐことに。投稿のリプライ(返信)欄などには、

「最低ですね...ご自分が何されたかわかってますか?」
「危険すぎる。それで急性アル中にでもなったりしたらどうするの?」
「店員として最低だし、レイプを助長している。その女性だって自分のペースを守って飲んでいただろうに」

といったコメントが相次ぎ、いわゆる炎上状態となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...