2018年 11月 16日 (金)

有村架純、「ドキドキ」の撮影風景を公開 「カメラマンになりたい」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の有村架純さん(25)が2018年2月16日の朝、インスタグラムを更新し、撮影風景を披露した。

   ベッドから身を乗り出し、カメラをじっと見つめるショットに、「カメラマンになりたい」といった希望者が続出している。

  • 有村架純さん(2015年9月撮影)
    有村架純さん(2015年9月撮影)
  • カメラマンになりたい人が殺到(画像は有村さん公式インスタグラムより)
    カメラマンになりたい人が殺到(画像は有村さん公式インスタグラムより)

「こ、これは期待しすぎるっ!!!!」

   10時頃投稿されたこの写真は、説明文はなく、太陽の絵文字3つのみが記載されているため、何の撮影風景かは不明だ。

   しかし有村さんは自身の誕生日である2月13日に、セルフプロデュースの写真集を発売する事を報告しているため、ファンからはその撮影の可能性が高いのではないかと推測するコメントが寄せられている。

   今回アップされた写真は、ベッドから身を乗り出し、割と近い距離でカメラをじっと見つめているといったものだ。光沢のある薄ピンク色のキャミソールを着用し、アンニュイな表情で見つめ、色気溢れる1枚に仕上がっている。

   インスタグラムでは比較的可愛らしいショットが多いため、この写真を見たファンからは

「おおー、25の色気。」
「どーゆー体勢...ドキドキ」
「もしかしてこれが写真集で見れるの...? だとしたら最高すぎね 大好き」
「こ、これは期待しすぎるっ!!!!」
「朝からこれはえぐいショットです めっちゃ可愛いです。ほんとに。」
「こんな可愛い表情されたらカメラマンも照れちゃいそう」

など歓喜の声が殺到。さらに

「カメラマンになりたいなー」
「すごい色気が出てる。カメラマンになりたい。」
「カメラマンさんになりたいです」
「専属カメラマンに雇ってください。下手ですけど 頑張って今からうまくなりますので(笑)」

とカメラマンになりたいといった人も続出している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中