2018年 11月 14日 (水)

金与正氏に「第2子妊娠」説 身重の妹の訪韓は追い詰められている証拠?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩委員長の特使として2018年2月9日から11日にかけて韓国を訪問した妹の党第1副部長の与正(ヨジョン)氏が第2子を妊娠している可能性が浮上した。韓国紙の世界日報が2月20日、複数の外交筋の話として伝えた。

   これにともなって、身重の妹を韓国に送って南北関係の改善を図らなければならないほどに北朝鮮が追い詰められているとの見方も出ている。

  • 金与正(ヨジョン)氏(写真左)が第2子を妊娠しているとの見方が浮上している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領(右)との会談では腹部がふっくらしているとの指摘も出ていた。(写真は韓国大統領府(青瓦台)ウェブサイトから)
    金与正(ヨジョン)氏(写真左)が第2子を妊娠しているとの見方が浮上している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領(右)との会談では腹部がふっくらしているとの指摘も出ていた。(写真は韓国大統領府(青瓦台)ウェブサイトから)

「食べ物を選別して食べるなど、慎重な様子だった」

   同紙によると、与正氏が訪韓中に韓国政府関係者に第2子妊娠の事実を明らかにし、

「金副部長(与正氏)は、複数回にわたって韓国政府関係者と食事したが、食べ物を選別して食べるなど、慎重な様子だった」

という。与正氏をめぐっては、10日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談して正恩氏の親書を手渡した際、腹部がふっくらしていたとして妊娠説も出ていた。同紙では、「第2子」の妊娠を明らかにしたことで、すでに第1子がいることが裏付けられたと指摘。第1子の性別は不明ながらも15年初頭に生まれたとみている。

   世界日報では、韓国政府関係者の話として、

「妊娠した金副部長を訪韓させるということは、それだけ北朝鮮が南北関係の改善を通じて、国際社会が制裁・圧力を強める局面で突破口を開くことが急務だと判断しているという傍証だ」

との見方を伝えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中