2018年 11月 18日 (日)

広島カープの公式ブログ、画質の悪さにファン溜息 広報に聞くと...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2月に入り、球春到来を告げるプロ野球の春季キャンプがスタートした。

   今季の成績を占う意味でも選手の一挙手一投足に注目が集まるが、広島東洋カープのファンは「ブログ」が気になってしょうがないようだ。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 野村投手が…(「たかあきブログ」より)
    野村投手が…(「たかあきブログ」より)

中崎選手のコラ画像?

   カープは、球団の広報担当者が更新する公式ブログを運営している。選手たちの日常や練習風景、試合後のインタビューなど、選手と距離が近い広報ならではの情報を伝え、ファンからの人気も高い。

   2010年に「カープ女子」の仕掛け人で知られる比嘉寿光氏(36)が「比嘉ブログ」の名で開設。14年に小松剛氏(31)が兼任となり「ひがこまブログ」に変わり、15年からは「こまブロ!」として小松氏が専任でつとめていた。

   そして18年2月1日、これまで約4年間担当していた小松氏から、新たに松本高明氏(33)に変わった。松本氏は02年にドラフト5巡目でカープに入団し、11年に引退。その後二軍のマネージャーなどを歴任し、今季から一軍の広報担当となった。

   ブログ名は「たかあきブログ」に一転。心を新たにスタート...と思いきや、出鼻からつまずいてしまった。ツイッターやネットの掲示板では、読者から

「たかあきブログ...こまブロより画質劣化しすぎじゃないですか...?(小声)」
「たかあきブログ、なんであんなに画像悪いの 中崎さんの写真、コラに見える」

といった、画質に関する手厳しい意見が出ている。

原因は3つのいずれか?

   例えば、2月9日に更新された記事。アップロードされた画像には、期待の新人・中村奨成捕手(18)らが映るが、解像度が荒くモザイクがかったように見える。もう一枚添えられた犬の画像は鮮明に映っており、画質にムラがある印象を受ける。

   16日の記事で野村祐輔投手(28)を大写しした際も、まるでドット絵のような低画素になっている。

   なぜ急に画質が悪くなったのか。ファンの間では「推測」が進んでおり、(1)引継ぎが上手くいかなかった(2)カメラ性能が悪い(3)画像をアップロードする際、高画質のため圧縮されてしまっている――の3点が有力視されている。

   それでは、真相はいかに。球団の広報担当者は20日、J-CASTの取材に「直そうとはしています」とのみコメント。原因や改善の時期などは明言しなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中