2018年 7月 18日 (水)

島根県が13回目「竹島の日」記念式典 政務官が6年連続で出席

印刷

   2018年2月22日、13回目となる「竹島の日」記念式典が島根県民会館(島根県松江市)で行われ、国会議員や地元・隠岐の島の住民らおよそ500人が参加した。

   政府関係者では、山下雄平政務官が出席し、式典であいさつした。政務官の出席は13年から6年連続。地元が求める閣僚の出席は見送った。

   会場近くでは竹島の日に反対する韓国の市民団体と、それに反発する日本人の間でもみあいが起きた。

   竹島の日は、島根県が条例で定めた日。島根県知事が1905年に竹島を「本県所属隠岐島司ノ所管」と告示した日を記念した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中