2018年 9月 23日 (日)

謹慎中・堤下「元気でやってる『らしい』」 インパルス板倉が近況言及

印刷

   お笑いコンビ「インパルス」の板倉俊之さんが、謹慎中の相方、堤下敦さんの近況について出演番組で言及した。

   また、コンビでの仕事がなくなり、「経済的しわ寄せがこれからくる」ともぼやいていた。

  • 画像は堤下さんのブログから
    画像は堤下さんのブログから

「コンビの仕事がなくなりまして」

   板倉さんは2018年2月23日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。「パートナーと仲が良いのか、悪いのか、そもそもパートナーがいないのか」を視聴者に問う質問に絡み、板倉さんは「私の場合は(パートナーが)いない」と答え、堤下さんの謹慎をネタに他の出演者の笑いをとっていた。

   堤下さんは2017年6月、自損事故を起こし、もうろうとした状態で運転席にいたところを警察官に発見され書類送検された。さらに10月には追突事故を起こし、謹慎処分をくらってしまった。謹慎は今も続いている。

   番組内で板倉さんは、お笑い芸人の懐事情の話題の際、自身の状態について

「去年、諸事情がありまして、コンビの仕事がなくなりまして。その分のしわ寄せが、だいたいこれからやってくるところ」

と明かした。「まさか年に2回、『諸事情』が起こるなんてね」と、堤下さんの2回の不祥事に触れた。

   また、MCのミッツ・マングローブさんから、堤下さんについて「今お元気ですか?」と問われると、

「元気でやってるらしいです」

と答え、さらに

「あったかい布団で眠れてれば人間幸せなんですよ」

と、堤下さんを諭すかのような口ぶりで語った。

   その後、ミッツさんが「(堤下さんの話を)どうイジる」のかを質問すると、板倉さんは

「ぼくも分からないんですね」

と、おどけていた様子で答えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中