2018年 12月 12日 (水)

「たまの合コン、妻に許してもらえる?」 夫の「悩み相談」斬ったサンドウィッチマンに絶賛

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の2人が、育児雑誌の担当コーナーで「どこからが浮気ですか!?」との質問をバッサリ斬っていると、ツイッター上で話題になっている。

   子持ちのパパでもある2人は、月刊誌「赤ちゃんとママ」(赤ちゃんとママ社)で連載コーナーを持っている。

  • たまにしても、やはり浮気?(写真はイメージ)
    たまにしても、やはり浮気?(写真はイメージ)

「どれもダメだろ」「そんなんだから、監視もキツくなる」

   「サンドウィッチマンの俺等に聞くの!?」というコーナーだ。2018年2月25日発行の3月号では、岐阜県在住の3児の父親(34)という投稿者から質問を受けた。

   投稿者は、妻の監視がキツく息が詰まりそうだとして、こう告白した。

「たまには合コンや、女性と2人での食事、手を繋いで歩く程度は浮気じゃないと思っているので、それくらいは許して欲しいと思っているのですが、おふたりはどう思われますか?」

   これに対し、まず富澤たけしさん(43)が口火を切り、「どれもダメだろ、普通に考えて」と斬った。伊達みきおさん(43)も同意し、「そんなんだから、監視もキツくなるんだろ」とツッコミを入れる。

   伊達さんは、3人の子宝に恵まれてこんな幸せはない、なぜほかのものを求めるのかと苦言を呈して、こう言い切った。

「あなたがそうやって楽しんでいるときに奥さんは家事に子育てに大忙しってこと、分かってるんですか? クズ!」

「これはwwwwwwスッキリだわ」「うちの旦那にも言いたい」

   さすがに富澤さんも「クズは言い過ぎだろ!」と抑えつつ、奥さんが嫌がることをした時点でアウトとして、こうたしなめた。

「『どこからが浮気?』なんてことを考えている人間は、大概、浮気願望のあるクソ人間です」

   あくまで漫才調の会話の一部であり、全体を通して読むと面白おかしい流れになっているものの、なかなか手厳しいコメントである。ツイッター上で2月27日、そのやり取りの一部が紹介されると、子育て中の母親とも見られる人らから共感の声が相次いだ。

「これはwwwwwwスッキリだわ」「サンドウィッチマンのお二人、痺れる...」「うちの旦那にも言いたい」「たまには、というなら同じことを奥さんにもさせるべきだ」......

一方、「浮気するようなひとが赤ママ読んだりわざわざ質問送ったりする時間を作るか」などと投稿そのものがネタの可能性があるとの指摘もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中