2018年 6月 23日 (土)

ホーキング博士へ追悼相次ぐ「宇宙の真理を確かめに行ったんだな」 「名言」振り返るツイートも多数

印刷

   「車いすの天才物理学者」として知られる英国のスティーブン・ホーキング博士が亡くなり、様々な追悼の声が寄せられている。

   博士は「才気とユーモア」(BBC記事の遺族コメント)でも知られ、過去に数々の「名言」を残しており、ツイッターでは自身のお気に入りの「博士の名言」を紹介する人も相次いだ。

  • ホーキング博士(画像はWikimedia Commonsから)
    ホーキング博士(画像はWikimedia Commonsから)

「才気とユーモア」

   ホーキング博士が76歳で死去したというニュースは、BBC(英国放送協会)が2018年3月14日、「家族のスポークスマンが14日、明らかにした」と報じた。ロイターも14日、「水曜日(14日)に自宅で死去した」と伝えた。BBCは遺族の娘らの話として、「世界中の人々が(父の)その『才気とユーモア』に魅了された」とのコメントを紹介している。

   訃報が流れると、ツイッターでは「同じ日(3月14日)」が、「特殊・一般相対性理論」で知られるアルベルト・アインシュタインの誕生日で、「円周率の日」でもある偶然に注目する人が相次ぎ、中には「亡くなり方まで美しい」とツイートする人も。

   ホーキング博士は、『ホーキング、宇宙を語る』を1988年(英語版)に出版し、全世界で1000万部を超えるベストセラーとなり、日本語版も出た。2014年には、博士の半生を描いた映画「博士と彼女のセオリー」が公開されたこともあり、より広い層へ知名度が広がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中