2019年 1月 17日 (木)

川栄李奈が「塾生代表」TV企画に「大丈夫?」 過去には「センターバカ」の称号

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   AKB48グループの卒業生で、今や出世頭の風格も帯びてきた、女優の川栄李奈さん(23)。ドラマや映画、CMなどで幅広く活躍し、順調にそのキャリアを重ねているが、ここにきてファンにひとつの不安が生まれた。

   日本テレビがゴールデンウィークに展開するキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」で、川栄さんが「塾生代表」を務めることが発表されたためだ。

  • 川栄李奈さん(2018年3月撮影)
    川栄李奈さん(2018年3月撮影)

「バレちゃうぞ!」

   日本テレビは2018年3月15日、今年の4月30日から5月6日まで「ゴールデンまなびウィーク」を展開することを発表した。「にっぽんを、まなぶ。」をテーマに、日本テレビ系の番組が多数参加して視聴者に「まなび」を伝える試みだという。キャンペーンの顔となる「塾長」にはタレントの所ジョージさん、「塾生代表」に川栄さん、「塾生」に同局の桝太一アナウンサー、水卜麻美アナウンサーが起用された。

   川栄さんが同日これをインスタグラムとツイッターで告知すると、「凄い!!楽しみ!!!全部観ます!!!」「おめでとう 頑張って」といった反響や声援が寄せられた。

   その一方でファンには不安の種が。川栄さんはAKB48時代、「おバカキャラ」として名を馳せていたためだ。2013年に放送されたバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で実施された抜き打ちテストでは最下位となり、「センターバカ」の称号を与えられている。

   そのため「まなび」をテーマとしたキャンペーンの顔への抜擢には、

「勉強大丈夫?」
「おバカキャラから、生徒代表!すごいな!!」
「おバカキャラ封印!?」
「おー。まずは...漢字からやな」
「お勉強系は...」
「バレちゃうぞ!大丈夫か?」

など心配するコメントが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中