2021年 3月 1日 (月)

平昌パラ金・成田緑夢、YouTuberだった 「いぇーい!(メダル)獲れたー!」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   平昌パラリンピックのスノーボード男子バンクドスラローム(下肢障害LL2)で金メダル、スノーボードクロス(下肢障害LL2)で銅メダルを獲得した成田緑夢(ぐりむ)選手(24)。

   2006年のトリノ五輪に出場した成田童夢(どうむ)さん(32)、今井メロさん(30)の弟として知られるが、アスリートとしてだけでなく「YouTuber」の顔も持つ。今回のパラリンピックでも舞台裏などを積極的に伝えている。

  • 「成田緑夢アスリートYouTuber grim narita」(画像は成田選手のYouTubeチャンネルより)
    「成田緑夢アスリートYouTuber grim narita」(画像は成田選手のYouTubeチャンネルより)
  • 「成田緑夢アスリートYouTuber grim narita」(画像は成田選手のYouTubeチャンネルより)

報道陣に囲まれながらライブ配信

   成田選手は2018年3月16日、バンクドスラロームの大会を終えた後、

「結果は...金メダルでーす!いぇーい!」

   と、YouTubeのライブ配信でファンに笑顔で成績を報告した。「パラリンピック 金メダル獲得!?」と題されたその動画には、

「アスリートYouTuberどうでしょう。パラリンピックで金メダル獲れるかやってみた、みたいな。いぇーい!獲れたー!」

とはしゃぐ、無邪気な様子が映っている。周りを報道陣に囲まれながらの撮影で、しきりにカメラのフラッシュを浴びているのが確認できる。

   真剣勝負から一転、アスリートとは違うYouTuberの顔だ。これには現地で成田選手を応援していた兄の童夢さんも、

「おれの涙返せ(笑)初っ端から抱腹絶倒間違いなし!!! 改めて、おめでとう!!!」

とツイッターでコメントを寄せている。

   成田選手の動画チャンネル「成田緑夢アスリートYouTuber grim narita」では、このほかにも平昌パラリンピックの舞台裏を伝えたり、メダルを披露したりしている。その存在は徐々に知れ渡っており、

「これ、何気にめっちゃ貴重な映像」
「YouTuberが金メダリストになった、という感じですかね(笑)」
「パラリンピアンや各競技の魅力を紹介する『番組』さまざまある中、最高にホットな番組は、成田緑夢選手の配信番組ではないかと」

など評判を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中