2018年 8月 22日 (水)

みちょぱ、昭恵夫人見たことないのに「見た」と報道 スポーツ報知に抗議

印刷

   モデルの「みちょぱ」こと池田美優さん(19)が2018年3月18日、一部報道に対し「他の方が発言したやつをあたしの名前でかかないで」「あたし喋ってないです」などとツイッターで抗議した。

   みちょぱさんが指摘したのは、スポーツ報知がウェブ版で公開した「安倍昭恵夫人は『めっちゃパリピ』...みちょぱ、音楽フェスで遭遇していた」という記事。本人の抗議を受けてか、タイトルや本文の記載は18日17時までに修正されている。

  • 「みちょぱ」こと池田美優さん(2016年撮影)
    「みちょぱ」こと池田美優さん(2016年撮影)

「昭恵夫人みたことありません」

   問題の記事は、みちょぱさんが出演した18日午前放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でのやり取りを伝えたもの。修正前の記事では、みちょぱさんの発言として、

「去年音楽フェスに行ったんですよ。そしたらシャンパン片手にイケメン達と飲んでるノリノリのおばさん軍団がいて、あれ誰?ってきいたら昭恵夫人で。めっちゃパリピじゃん、て思った」

などと記載していた。

   しかし、実際の番組を確認すると、このエピソードを披露したのはみちょぱさんではなく、その隣に座っていたモデルの大石絵理さん(24)だったことが分かる。なお、上述の発言シーンでは、大石さんの名前や経歴を紹介するテロップも画面には出ていた。

   こうした誤りについて、みちょぱさん本人は記事の公開から約30分後に更新したツイッターで、スポーツ報知の名前は出していないが、

「ネットニュースさんたち、、あたしじゃなく他の方が発言したやつをあたしの名前でかかないでください~。よくみてからかいてください~あたし喋ってないですよ~。笑」

と抗議。その上で、「そんなに声が似てたのか?ちゃんとみてたら喋ってる方もうつってたしわかるはずなんだけどなぁ」として、

「音楽フェス、、行きません 昭恵夫人みたことありません、、」

と改めて報道の内容を訂正していた。

記事は修正されたが...

   問題の記事は18日17時までに修正されており、タイトルや見出しに記載されていたみちょぱさんの名前は、すべて大石さんの名前に差し替えられている。ただ、スポーツ報知側は18日17時時点では、こうした修正を行った旨を公式サイト上で伝えてはいない。

   なお、報道の誤りを指摘したみちょぱさんのツイートには、「ありえないですよ」「危うくみちょぱさんの発言だと思うところでした」「見てたらわかるよね?」といった呆れ気味のリプライ(返信)が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中