2018年 10月 19日 (金)

「浅野忠信タトゥー」入れる海外ファンに本人大喜び インスタで「Arigato!」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の浅野忠信さん(44)が2018年3月18日、自身の顔がデザインされたタトゥーの画像を11枚連続で投稿した。

   どれも海外ユーザーの投稿をリポスト(シェア)したもので、浅野さんはその全てに「Arigato!」とコメントを添えている。

  • 「浅野忠信」タトゥー(画像は浅野さんインスタグラムより)
    「浅野忠信」タトゥー(画像は浅野さんインスタグラムより)

映画のキャラクターをデザイン

   タトゥーにはどれも、映画「殺し屋1」で浅野さんが演じた「垣原」がデザインされている。映画の役柄通り、顔に大きな傷跡がある。

   「殺し屋1」は山本英夫氏の同名漫画が原作で、2001年に三池崇史監督によって映画化された。過激な暴力描写が特徴だ。

   海外でも「Ichi the Killer」の題名で親しまれており、映画「キル・ビル」などで知られるアメリカのクエンティン・タランティーノ監督も影響を受けたことを明かしている。タトゥーはそうした一部の熱狂的なファンが彫っているようだ。

   あまりにリアルな仕上がりに、コメント欄には

「怖いデス...」
「凄いファンですね」
「芸術なのでしょうが、やっぱり怖い」

といった驚きが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...