李明博元大統領逮捕 大統領経験者では4人目

印刷

   韓国検察は2018年3月23日未明、李明博(イ・ミョンバク)元大統領を、大統領在任中(08~13年)の収賄容疑などで逮捕した。聯合ニュースなどが報じた。

   大統領経験者の逮捕は、収賄容疑などで17年3月に逮捕された朴槿恵(パク・クネ)前大統領以来で、全斗煥(チョン・ドゥファン)氏、盧泰愚(ノ・テウ)氏、朴氏に次いで4人目。

   李容疑者は、大統領在任中に情報機関の国家情報院から裏金を上納させたり、李容疑者が事実上の所有者と検察側がみる会社の訴訟費をサムスングループに肩代わりさせたりするなど、計約110億ウォン(約11億円)の賄賂を受け取った疑いが持たれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中