2018年 8月 19日 (日)

西川史子「46歳の破局」その理由 「激やせ」合わせ心配の声も

印刷

   タレントで医師の西川史子さん(46)が2018年3月25日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で「先週フラれた」と突然の生告白をしてスタジオをどよめかせた。

   西川さんは、山尾志桜里衆院議員(43)と倉持麟太郎弁護士(35)の不倫疑惑をめぐってコメント。「40代の恋愛」について持論を展開するなかで突如、感極まった様子で破局を明かした。ただ、スタジオでは司会の「爆笑問題」の2人のトークもあって笑いが起き、放送終了間際までイジられていた。

  • 西川史子さん(2017年9月撮影)
    西川史子さん(2017年9月撮影)

「昨日、タクシーですごく泣いて、だから今ちょっと...」

   週刊文春が報じ続けている山尾氏と倉持氏の不倫疑惑だが、18年3月22日発売の同誌では、倉持氏の元妻が山尾氏を糾弾する手記を掲載。山尾氏自身は17年9月の初報時に男女の関係はないとして不倫を否定しているが、収まる気配がない。

   「サンジャポ」では西川さんが「確かにエチケットがなってないなって思います。不倫も悪いです」と切り出すと、続いて

「でも40代の恋愛って結構厳しいんですよ。40代で好きになる人っていうのは、たまたま昨日別れましたという人か、不倫しかないんですよ」

と持論を語り始めた。爆笑問題の太田光さんは「衝撃的な発言が出ました」とつぶやいた。

   これにとどまらず、西川さんは

「私、先週、『重い』ってフラれたんですよ」

とまさかの告白。爆笑問題の田中裕二さんが「え?フラれたの?先週?」と動揺している間に、西川さんは続ける。

「ここのところ好きだった人がいたんですけど、1週間でフラれてしまって、『もう会いたくない』と言われてしまったんですよ。昨日、タクシーですごく泣いて、だから今ちょっと...」

   そして目を赤くし、手で拭い始めた。田中さんが「ちょっと待ってよ西川さん!」、太田さんが「この人、コメントできる状況じゃないと思うよ」と即座にツッコミを入れると、スタジオは笑いに包まれた。

「『西川砲』が炸裂してる」

   突然の告白に視聴者も驚いたようで、ツイッターには

「サンジャポあって逆に良かったのかもね。がんばれ!」
「西川先生が泣きそうになってて つられて泣きそうになりました 西川先生がんばれ!」
「西川先生、確かに重そうだ」

などと同情や応援の声が殺到している。

   また、この日の放送終了間際のフリートークでも、太田さんが

「西川さん、失恋した後はテレビに出ないでほしい」

とはっきり述べて再び笑いが。

   田中さんが「大丈夫ですか。ここのところなんか、ねえ」「『西川砲』が炸裂してる」と、「文春砲」にかけて声をかけると、西川さんは「大丈夫です」「すみません、本当にすみません。西川砲じゃないです」と微笑んで返答していた。

   西川さんはここ数週間「激やせ」ぶりに心配の声があがっていた。25日の生放送で「先週フラれた」ということなので直接の関係は薄そうだが、ツイッターでは

「西川先生激ヤセやばい。と思ったらフラれてたのか、可哀想だ」
「西川さんやつれてると思ったらふられたばっかりだったのか...」

と連想する書き込みも相次いでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中